仕事もプラベでもカッコいい!NIXON(ニクソン)とう名のリュック買った!

ニクソン グッズ

gad:スマホ向け


スポンサードリンク
ニクソン
◆リュック探し

最近、子どもたちと外出が多いためプライベートでの手荷物が増えてしましました。
いつも持ち歩くアイテムは以下の通りです。

携帯

iPhone 3G
docomo XPERIA so01-D
docomo N-03D(仕事用)

通信機器

ポケットWi-Fi LTE
iPad2

その他

書籍2冊(ビジネス書)
子どもの着替え
タオル

財布
エネループ
サーモスの水筒
等々

最低でも上記のアイテムは私の外出時は必需品になります。

そうすると、それを受け入れるカバンが必要になるわけですが、

今まではコールマンのリュックサック(25L)を利用していましたが、

さすがに荷物も入りきらなくなりつつあったのでこれを機に買い替えを検討したわけです。

なので、早速注文してみました。

ちなみに、検討したリュックたち

AIGLE(エーグル)
VIF25L ミッドパック
価格:¥16,800(税込)

[browser-shot width=”200″ url=”http://shop.yamatointr.co.jp/aigle/app/catalog/detail/init/7531/850822854?bn_id=reco”] [amazonjs asin=”B003M9Q40Q” locale=”JP” title=”パタゴニア patagonia CHACABUCO PACK 32L 47925 BLK (Black)”] [amazonjs asin=”B0058YVZI4″ locale=”JP” title=”パタゴニア patagonia Refugio Pack 28L 47910 472 (LML)”]
◆ニクソンNIXON(30L)とコールマン Coleman リュックサック (25L)比べてみた

DSC_0308
正面

DSC_0309
横から

25Lと30Lはそんなに大きな差はないように感じました。

NIXON(ニクソン) BACKPACK: LANDLOCK II/ BLACK
DSC_0306 DSC_0307

Amazonからこんな感じで梱包。

2013-02-16 09.43.37
上部口。ここから荷物の大半は入れることになりそうです。

ただ、紐で絞めるタイプなので頻繁に出し入れする場合はちょっと面倒かもしれません。

2013-02-16 09.44.01
横からみると、大きめのサイドファスナーがあります。
ここを開けると先ほどの紐口を開け閉めせずに荷物を直接出し入れできます。

そして横からしか出し入れできませんが、ノート型PCやタブレット端末を収納できる衝撃吸収ポケットがあるのでそこへ収納できる優れものです。

2013-02-26 07.36.27

実際荷物を入れてみて正面から見た感じです。

余裕で収納できました。ただ小物類については、中に小さなポーチがついてますが他のモノで代替えの検討をしても良いかもしれません。

向かって右側のサイドポケットに500mlのサーモスの水筒も収納できるのが、お気に入りです。

◆まとめ

リュックの容量としては私の背中には30Lがちょうどいいみたいです。デジタルガジェット系が多い私も安心収納できる工夫(衝撃吸収)もリュックの中に施されてます。(私はそこにiPadを収納してます。)

そして背中へのフィット感がとてもよくそして自転車通勤にも問題ないし、デザインもサラリーマンの私が背負っててもおかしくないですよね。

荷物の詰め込み方としては、上記写真でも分かりますように厚みがあまりないので、縦長に荷物を詰めていく感じになりますが、かといって今のとこと問題なしです。

リュック単体の重さも重くないし、シンプルなデザインと体へのフィット感もよくそしてこのコストパフォーマンスもかなり魅力的ですね。

今まで色々なバックを見た中で一番良いリュクに巡り合えました。

 

お気に入りエントリー:

Comments

comments