ミッション経営といえば、この人!岩田松雄さんの講演会を聞いてきた@内幸町ホール

2013-06-12 18.20.01 ブログ

gad:スマホ向け


スポンサードリンク
岩田

 

雨が降りしきる中、訪れた内幸町ホール。会場は満員。ここは岩田松雄さんの講演を拝聴するため数日前に予約したチケットを持って内幸町ホールへ出かけてきました。

 

テーマは「これからの時代に求められるミッション経営とは
  -リーダーの発する言葉が組織のチカラを強くする-」

 

岩田さんの講演を聞くのは今回で2回目。前回は美崎栄一郎氏が主宰する勉強会でお会いし、内容的にもとても勉強になり楽しかっただけに今回は岩田さんの著書を購入し、事前に読みこんでからのセミナー参加だから期待大で参加してきました。

 

2013-06-12 18.20.01
▲写真NGのため岩田さんまだいません

 

そして岩田さん登壇!

 

岩田さんは今までの職歴(経歴)もすごい。

日産。コカコーラ。タカラ。アトラス。ボディショップ。スターバックス。

日本の市場に名を轟かす企業だ。その企業の経営に携わり、企業の立て直しから更なる拡大を遂げてきた岩田さんですが、その裏には決して順風満帆で来たようではありませんでした。

時には、精神的に参ったり、挫折したりと苦労が多く想像できないほどでした。

成功の裏には目に見えない陰ながらの努力と多くの挫折を味わっているからこそ、無理難題な企業再生を成しえたのだと思います。

そして、岩田さんの人柄も素晴らしい。気さくなおじさんを装っていますが、実は何事にも「一生懸命」な人なのです。とにかく熱い!それが人柄にも表れ、周りの人々が岩田さんを支持し成功へと導いていいるのではないかと思いました。これこそリーダーの神髄だと思います。

リーダーには、ミッションは重要です。

岩田さんは、経営のプロになろうと決め、かつ企業は世の中を良くすためにあるのだと。

「ミッション」・・・・

それは、我々個人に課せられた目的、目標でもある。そのミッションを遂げるために、私たちは生かされている。ある意味奇跡と言っても過言ではないのかもしれません。

私のミッションは何か?自問自答してみました。まだまだ不明確ですね。

 

 

リーダーとは

 

リーダーとは、世の中にたくさんのリーダー定義があると思います。

ただ、私が心動いた岩田さんの言葉は以下の2つです。その岩田さんが説くリーダー像は

小さな約束を守る

怨まれることも覚悟

確かにリーダーは信頼されることが重要だと思うし、人を動かすためには信頼がないと難しい。

そして時には、あるものを守るためには嫌われる覚悟も重要だと言っていました。

これは、かなり共感できます。

嫌われないようにリーダーシップを発揮するのは至難の業だと思うし、そのためには部下には

「なぜを」理解させないといけない。

なぜを理解させるためには、信頼を得てなければいけないし信頼を得るためには約束事は守

らなければいけない。理想のリーダー像ってそうゆう循環ができているのかもしれない。

 

まとめ

 

小さいことの積み重ねを達成をすることが大切。と岩田さんは言っていた。

マラソンと同じ。目標を細かく定め一つ一つクリアしていく。

そしてモチベーションを高く維持する工夫、努力をする。

そして、「お客様にどうやったら感動してもらえるか」を常に念頭に置き行動するとおのずとクオリティの高いサービスが提供できるようになる。と熱く語ってもらいました。

岩田さんの講演を聞くと元気をもらえる、まるでサプリメントのようだ。

新刊も読みたくなってしまった。

 

 

お気に入りエントリー:

Comments

comments