カウントダウンタイマーを選ぶならバイブ付きが意外と便利な「DRETECのポケスリム」がオススメ

ポケタイマー iPhone

gad:スマホ向け


スポンサードリンク

 

時間を見えるようにする

 

最近、ブログ書いたり、読書したり、SNS閲覧する時は、時間の計測もしくはカウントダウンしないと後からレビューする時に後から何をしたか分からなくなるし、SNSなんかは没頭してしまうと、ものすごい時間を消費する事もあるのでタイマーで我に返らないと、とても危険です。

また、自分の作業時間を計測することで作業完了時間の目安がつくことで時間の見積もりを容易にできるようになることもメリットの一つだと思ってます。

だったら、iPhoneのタイマーでもいいじゃないかって思うんだけど、起動させたりバッテリー消費を心配するのが以外と面倒で・・・そーするとやっぱりタイマー機能オンリーの方がシンプルで使いやすい。

と言うことで、最近購入したのがDRETECのバイブタイマーです。

白と黒の2種類あるみたいで、ちなみに僕が買ったのは白。

 

表

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私の過去記事で旧タイプタイマーの使用を紹介してます。

この時使っていたタイマーは大分進化を遂げてます。

 

オススメ仕事ツール | Life is Wonderful

 

 

 

 

 

コレのいいとこ

 

このタイマーの良いとこは、薄型で小型でバイブ付きと言うこと。

裏

 

よくあるのは、通常メロディーが鳴りますが、これはバイブが付いてるからサイレントオフにしてバイブレーションに変更できるわけです。

だから、例えば僕のように小さい子どもがいて時間帯によってはアラームを鳴らすのはちょっと・・・と言う人でも、早朝家族が寝ている時でも安心ってわけです。

 

あともう一つの特徴は、時間を設定するボタンがボタンじゃないんです・・・なんて言うのかな、センサーキーになっているので、タッチする感じの操作ができるのでとても良い感じです。

 

 

 

 

まとめ

 

僕はこのタイマーを「ポモドーロテクニック」の際にも利用しています。

ポモドーロテクニックの詳細については参考までに以下にリンク貼っておきますね。

 

 

最強フレームワーカーへの道:あなたが集中できるのは何分? イタリア式時間管理術「ポモドーロテクニック」 – 誠 Biz.ID

だいたい25分を1セットとして家での仕事や勉強に読書に取り組んでいます。

朝起きて読書1ポモドーロ(25分)日次スタート1ポモドーロ(25分)とかカウントダウンしながらやるわけです。

そーすると結構集中して朝の時間が有効に使えるんですよね。

当然ネットサーフィン(買い物)とかする時は必須です。買い物する時でも時間決めて探さないと何時間も彷徨いますからね。

あっ、もちろんキッチンタイマーとしても充分活躍します。

おすすめの効率グッズです。

 

 

 

 

 

 

お気に入りエントリー:

Comments

comments