戸塚で美味しいラーメン屋を教えてくれ!と言われたら真っ先に教えちゃうお店。支那そばや@横浜市戸塚区

ラーメン素材 グルメ

gad:スマホ向け


スポンサードリンク

 

 

ラーメン素材

 

自称ラーメンフリークの私ですが、

偶然、見つけたすごいお店紹介します。

「支那そばや」

このお店はあのラーメンの鬼という異名を持つ、伝説のラーメン偉人、佐野実のラーメン屋です。
2013年12月のブログ|佐野実オフィシャルブログ「ラーメンの鬼 佐野実厳選ブログ」powered by Ameba

 

 

 

 

実は以前、湘南テラスモールにも、系列店が入っているので食べに行ったことがあります。

湘南@野の実 | Life is Wonderful

 

 

 

 

 

テラスモール湘南

 

 

 

ご存じない方のために、もう少し詳しいお話をすると、佐野実氏は色んな伝説を持っていますwww

 

○香水の匂いが強い人の入店・店内での私語・喫煙・携帯電話の使用が一切禁止。

○過去には泥酔した客に対して刃物を振り回して「お前らは客じゃない、金は取らないから出て行け」と追い出した。

○麺の出来に納得いかない時は店を臨時休業した。

○スープを残す客に対して「残すなら最初から食うな」と発言した。

etc

すごい・・・

ラーメンへの愛情すら逆に感じさせる。そんな佐野実氏。

 

▼最初お見かけした頃は尖ってましたが、だいぶ丸くなったような気がします・・・

 

▼TBSガチンコラーメン道

 

 

もしかすると、佐野氏のラーメンはラーメンと言う名の芸術なのかもしれない。

 

上記、伝説を聞くとすこし、行きにくい気がしてしまいますが、当然お店に言ってもそんな怒られることはないですよ。

ご安心ください!当然最低限のマナーは守らないといけないと思いますが。

 

場所は、神奈川県横浜市戸塚区。JR戸塚駅の近くにある。

 

店舗外観

 

開店して間もないのか外観及び店内はとても綺麗でした。

 

事前に食券を購入し、カウンターへ案内されました。

店員さんたちは、気合いが入った勢いのある接客ではありません。どちらかというとやはり厳かな感じです。

静かな感じが落ち着きます。

 

カウンター席

 

閉店間際(11:00〜20:30 ※スープ切れ終了)のせいか、お客は私しかいません・・・それと佐野実氏もいませんでしたwww

※微妙な時間帯の時はご確認ください:

 

食券購入制って後ろにお客さんに並ばれると、結構焦りませんか?・・・でも今日はいませんwww

なのでゆっくり、らぁ麺選びました。はい。

その結果、オーソドックスな醤油らぁめん(@800)にしました。

その他にもトッピングもあるようですが初めてなのでとりあえず今日は様子見と言うことで。

 

食券

 

▼見上げると、そこにある佐野氏。こだわりが書かれています。

佐野実の写真

 

▼味付玉子美味しそうだったな~次回にしよ。

店内掲示

 

 

らぁ麺 降臨

 

サッパリしたスープにコシがある細麺。

ラーメン②

 

麺とスープは完全に絡み合ってます。

こだわりの神髄がここにあります。

 

ラーメン①

 

はぁーうまかった!

ごちそうさまでした!

ラーメン完食

 

スープがサッパリしてるので、つい飲み干してしまいました。

知れたら妻に怒られます(^_^;)

 

らぁ麺 後記

 

食べログでは、そんなに高得点ではないものの、私的にはかなり美味しくいただきました。

 

支那そばや本店 – 戸塚/ラーメン [食べログ]

麺もこだわりの細麺で、戸塚本店では、スープに使う鶏ガラは名古屋コーチン、麺に使うかん水はモンゴル産、具のネギは九条ネギ、醤油味と塩味で分けている器は有田焼などと、高価なものを使用しているらしいです。

 

らーめんに使用されている素材のパーツ一つ一つにこだわりつつも、その素材を十分に活かした集合体。佐野氏のらぁ麺。

シンプル・イズ・ベストでした。

 

※お店の営業時間については、色んなパターンの記載情報があって確かではありません。微妙な時間帯での来店はぜひ確認お願いします。

大きな地図で見る

ラーメンマップ
(2013.12.23時点)
posted with ポチレバ

 

 お気に入りエントリー:

Comments

comments