銀座エバンスで僕の相棒、ロレックスを定期検診という名のOH(オーバーホール)で疲れを癒やし、そして蘇らせる。

砂時計 グッズ

gad:スマホ向け


スポンサードリンク

 

 

砂時計

 

4年振りに僕の腕時計をOH(オーバーホール)に出した。

自動巻の彼は私が二十歳の時に成人のお祝いとして親に買ってもらった大切な時計なのだ。

今回は、初めて有料のOHにだしたので、その一連のお話をしたいと思う。

 

 

 

 一時も休ませないわけにはいかない。

 

僕たち人間も、休まないで働き続けることは無理だ。 必ずどこかで休息をとる。

しかし僕の相棒ロレックス(エクスプローラーⅠ)は違う。身につけるとゼンマイが自動で巻かれ装着している限り365日24時間営業だ。そして自動巻と言われる彼は私が寝ている間すら片時も休むことはない。

そう、常に私の左手首で仕事をこなしている。そんな彼も4年に1度ははOHに出さないといけない。

分解掃除だ。時計の中の構造に不具合がないかチェックし、不具合が見つかれば修繕するという、まあ人間で言うと定期健康診断のようなものだが。

自動巻の時計は油切れや埃により、長い間装着していると時間の遅れ等の不具合がでてくるのだ。

だからこの時計を長く愛用するためにもOHは重要で定期的にしないといけない。

 

 

さぁ、どこに出そうか・・・と悩む

 

OH先(お店)の検討ですね。以下の3パターンで悩みました。 そもそも、今までは、どうしてたかというと、無料だったんです。

当時、エバンスで新品を購入をすると、10年間OH無料だったのです。

そもそもそれが購入の決め手でしたね。 よって10年経ったいま、今回のOHはどこへ持ち込んでも有料なのです。

 

 

●購入元(私は旧エバンス青山店、現在は銀座エバンスと統合)で依頼するのか、  

銀座エバンス | EVANCE(エバンス)        

 

 

 

 

 

●ここはやっぱり、日本ロレックスへ出すのか、

ロレックス公式ウェブサイト – 時を超越したラグジュアリーウォッチ

 

 

 

 

●それとも、持ち込みで多店舗へ持って行くのか・・・

ロレックス専門店モンデール銀座:トップページ

 

 

 

 

 

 

そして、決めた

 

やっぱり、銀座エバンス店へ!

10年間お世話になりましたし、慣れているとこが良いでしょということで・・・。

 

それでは、料金を調べてみる。

 

ロレックスのオーバーホールはEVANCEへ![EVANCE ONLINE SHOP]

 

 

OH

※上記は銀座エバンスHPより引用

 

基本料金は35,150円だとまあまあ安い。

ということで決定!

 

そして、いざ出陣!

 

銀座だけにアクセスはよく、

「銀座中央通り」銀座4丁目交差点から徒歩5分。

最寄り駅はJR新橋駅の銀座口出口から徒歩10分くらいにあります。

あとはJR有楽町駅の銀座口出口から徒歩約13分。東京メトロ銀座駅からA2出口(銀座4丁目交差点)から徒歩約5分。

 

銀座エバンス

 

重厚なドアを押して店内に入ると、店員さんと目が合い話しかける。

OHの旨を伝えると、テーブル席へ案内され、飲み物を勧められホットコーヒーを。

 

コーヒー@銀座エバンス

 

 

そして、ここで私は驚愕の事実を知ることになる。

 

お店の方(女性)に素晴らしい接客をして頂いてるわけですが、

手続きの流れの中でOHの料金を尋ねたら、サラッと

店員「50,000円ですね・・・」と。

 

私「あれっ、35,150円じゃ・・・?」

「HPには書かれてましたけど?」

 

店員「あくまでも基本料金ですので・・・・」

と、サラッと返答。

 

てっきり、多めに金額を言っているのだと前向きに受け止め、

私「OHしてみたら、結果、安くなることもあるんですか?」

と尋ねたら、

 

店員「いえ、50,000円です。」

とキッパリ返答。

 

私「・・・・・」

結局、お願いして帰ってきたわけですがwww、腑に落ちないですよね。

 

それだったら、最初から35,150円と表記せずに50,000円と書いていただきたい。

かなりの確率で誤解をすると思います。

 

2ヶ月後・・・

 

なんだかんだありましたが、OHが出来上がった連絡がきました。

引き替え伝票もって来て下さいとのこと。

さっそく受領へ。

 

前回とは違う店員さんへ相棒を引き取りに来た旨を伝え、そしていつものテーブル席へ案内され同じようにコーヒーをお願いする。

 

そして出てきた、わが!相棒!

 

exp1

 

研磨されピッカピカです。

 

exp1②

 

まるで新品のように蘇り彼は戻ってきました。

 

そして会計・・・

 

店員さんから「お会計・・・」という言葉が、スローモーションのごとく聞こえ、

ま、まさかっ、追加料金がなんて言われるのではないだろーね、と思っていたら、

案の定・・・追加料金が発生しました。部品の交換が発生したということで

52,500円+3,650円=56,150円(税込み)になりました。

 

おぉ、当初は35,150円の予定だったのに~。結局相場的な料金になってしまったってことです。

 

領収書


 

まとめ

 

てなわけで、

次回の4年に1度のOHのために貯金を決意し、かつ忘れないようにTODO管理アプリに入れてリマインダーをかけ 毎月1,000円貯金することにしました。

それでも、48,000円しか貯まんないけど、それでもだいぶ足しにはなりますからね。

 

プライベートの予定はこのアプリで管理してます。

domo Todo+ (sync with Google Calendar™)

 

 

あとは、料金については事前に電話で確認ですね、そう確認!

事前に確認したほうが断然安心です。安くはないですからOH。

 

 

将来的には、この時計は息子たちへ引き継げたらいいな、なんて思っています。

これがROLEXの凄さですよね。ちゃんとメンテナンスすれば世代を超えて受け継げる時計なのだから。

 

だからこれからも大切に使用していきたい。

 

 

お気に入りエントリー:

Comments

comments