*

がんばる人ほど見落としている気づかいの極意|美崎栄一郎【読書ログ】

公開日: : 最終更新日:2014/06/22 BOOKs, ライフハック, 仕事, 自己研磨


スポンサーリンク

がんばる人ほど

◆読書マップ

【読書】頑張る人の

◆気づかいというもの

きづかい

巷にあるマナー本でもなく、接遇本ではありません。

これは気づかいの本です。相手を思いやる気づかいです。

しかも仕事に役立ち、かつ人生においても好転する気づかいの本です。

そして素晴らしい気づかい程、相手はその気づかいに気づかない、ということをこの著書を通じて学びました。

でも、だからと言って、そんなムダな気づかいをしないということではなく、相手と私の相乗効果が気づかいで得られるという効果がこの気づかいで得られるのです。だから私は気づかいを積極的に行いHappyな人生でいきたいと思いました。

だってその方が、人間関係や仕事の進捗が円滑にいくことが多いですよね。きっと。

それでは、ほんの一部だけですが、その気づかいをご紹介していきたいと思います。

◆目次

 

1.社内の同僚への気づかい

2.上司に対する気づかい

3.打合せの時の気づかい

4.得意先への気づかい

5.チームの中の気づかい

6.デジタルツールの気づかい

7.「幹事」における気づかい

 

◆仕事上での気配り

それでは、感銘を受けたモノご紹介したいと思います。

ひらがなの使い分け

漢字とひらがなを使い分けることにより、相手との距離間をコントロールできるそうです。

例えば、

「太郎様」→かた苦しい
「太郎さま」→親しみ

確かに「ひらがな」の方が優しい印象を与えますよね。そして親しみがでますね。

メール署名の工夫

相手に要件を伝えるため、メールに要件を書きますが、相手が返事をしやすいネタを入れるということ。
最後にPS(追伸)で自分の近況を添えることや、面談のなかででた話題に触れることも、これもかなり効果的と思いました。

「初〇〇〇行ってきます!」

「おススメの〇〇食べてみました。美味しかったです!」 みたいな。

相手が興味があれば、その部分について返信があるし、興味がないとスルーかもしれません。でもそれでいいそうです。だってPSだから。
このような積み重ねで、相手との距離感を短くし仕事の効率化を図れるのかもしれません。

定時にあがる方法「戦略的グリコ作戦」

大抵の職場は定時に帰るのはなぜか帰りにくい空気が漂っている職場が多いと思います。私もそうです。

こんな状況にナイスな作戦がありました。その名も「戦略的グリコ作戦」
お疲れ様です、と言う「言葉+お菓子」で帰っちゃう。
確かに、帰る側は気持ちが楽ですし、残される側も何となく和みますね。

手伝ってあげるというもの、方法のひとつだと思いますが、あくまでも手段等のアドバイスはありだけど、作業自体を手伝ってしまうと、その人のためにならないそうです。

時折、居たたまれなく、帰るのではなく手伝ってしまうことってありますよね。
でもチームで働くということは、メンバーの作業を楽にしてあげるのではなく伸びしろを伸ばしてあげることが本当の気づかいなのですね。

まとめ

本物の気づかいとは、相手に気づかせてしまうと恩着せがましくなるし、中途半端だと迷惑になるという難しい技です。

ただ、相手のことを真(心)から思い気づかうことができた時が真の気づかいができたと言うえるのかもしれません。

例えば、病院へお見舞いに行くことが気づかいではなく、行ったことで相手の時間を奪わないようにすることが真の気づかいなんですね。

気づかいは色々な場面であると思います。仕事や家庭、飲み会、デジタルツールを通じた気づかいもあります。

相手に気づかれない気づかいこそが素晴らしいものだし、あとで気づいた時の感動もひとしおだと思います。

そして素晴らしい気づかいを無意識にかつ自然にできる大人になっていければ、自分を取り巻く環境にも変化がでて楽しい毎日を送れると思いました。

そんなスマートは気づかいができる大人になれるよう、より一層努力が必要ですね。私(^_^;)

大辞林 (2,500円)
(2013.03.16時点)
posted with ポチレバ

お気に入りエントリー:

当blogを読んで下さってありがとうございます。
もし気に入っていただければRSSリーダーに登録して下さるとブロガー冥利に尽きます。ツイッターフォローも大歓迎です!
↓↓↓↓↓

RSSリーダーで購読する

follow us in feedly

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Comments

comments

スポンサードリンクgad:336×280-レクタングル(大)


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

けつめ

ケツメイシが教えてくれた俺の人生。俺の道オマエの道 song by ケツメイシ

KTM TOUR 2013 只今絶賛公演中! 「闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOU

記事を読む

Image

湘南ジョギング走記(9月総括)

        9月のレビュ

記事を読む

2013-07-14 19.03.50

初めてがたくさんの夏!週刊湘南ライフレビュー13/07/07-13/07/14

私の身の回りで起きる、週刊(習慣)のライフログを簡単にまとめてみました。 ペット:愛犬マロン

記事を読む

a1180_001396

漫画「カイジ」から学んだ日本人の知らないお金のこと。「命より重い!」お金の話|著者 木暮太一【読書ログ】

    お金と向き合うということ・・・   私

記事を読む

2017-03-14_00-25-09_683

ついに、Kindle Paperwhite Wi-Fiホワイトを買ったぜ!

ついに買ってしまいました! Kindle Paperwhite Wi-Fiホワイト 愛読

記事を読む

children

パパは、大きくなったら何になりたい?

    よく大人たちが子どもによくする質問。 「○○は

記事を読む

no image

FRIXION BALL3 WOOD ディープレッド買いに踏み切った4つの理由!【文房具】

こだわり 私の職業柄、えんぴつやペンなどの文房具を使うことは多いわけで、仕事をする上で重要なアイテ

記事を読む

IMG_1190

さようなら、そしてありがとうUNDERGROUNDファイナル 『仕事とプライベートで成功するための秘訣』@美崎栄一郎

思い返すと私が、初めてアンダーグラウンドへ参加したのが、東日本大震災があった年の2011年4

記事を読む

nsl16_スライドショウ

ついに、念願のNo Second Lifeセミナー16「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」に初めて参加したぞ!【#nsl16】

  私にとって憧れのセミナー。No Second Lifeセミナーにこの度初

記事を読む

2013-06-12 18.20.01

ミッション経営といえば、この人!岩田松雄さんの講演会を聞いてきた@内幸町ホール

  雨が降りしきる中、訪れた内幸町ホール。会場は満員。ここは岩田松雄さんの講

記事を読む

スポンサードリンクgad:336×280-レクタングル(大)


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンクgad:336×280-レクタングル(大)


スポンサーリンク
  • ども、 しのぶんです。 仕事×家庭×自分の絶妙なバランスを保てるように生きるイクメンです。 最近はKindle持って散歩するのが楽しくて仕方ありません。デジタルガジェットや 家族とペットのトイプードル、第二の郷土湘南をこよなく愛し、ライフログを活用したブロガー目指して日々研鑽しています。
    follow us in feedly
  • 2018年1月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑