埼玉県秩父市の売れ筋日本酒2代勢力の一つ極上酒「武甲正宗」の醸造元へ直接買いに行くのがおすすめな理由。

20140102155822 グルメ

gad:スマホ向け


スポンサードリンク

毎年帰省のため埼玉県秩父市へ帰るのですが、いつも飲み逃す日本酒があります。

それが、武甲正宗

そんなわけで、今回は武甲正宗を醸造元へ買いに行くことにしました。

 

その前に、埼玉県秩父市ってどこ?

 

埼玉県秩父市

 

なかなか良さそうな場所でしょ?

 

地理

秩父山地に囲まれた秩父盆地の中央部に、中心市街地が位置している。秩父地方では唯一の市である。市域のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や、武甲・西秩父といった埼玉県立の自然公園に指定されている。荒川が、南西から北東に流れ河岸段丘を形成する。市の南東にそびえる武甲山では石灰石を産出し、露天掘りが行われている。

気候

気候は、盆地で内陸型気候である。夏は暑く、時には猛暑日になることもあるが、他の関東地方の主要都市と比べると湿度が低く、熱帯夜になることも少ないためすごしやすい。冬は埼玉県の中でも寒さが厳しく、氷点下5°Cを下回ることもしばしばある。

(wikipediaより引用)

 

 

秩父には有名な日本酒が2種類あります。

それは、秩父錦武甲正宗です。

秩父は酒屋やスーパーに行くとだいたいこの2種類しか置いてません。

 

秩父錦&武甲正宗

 

どちらも美味しい日本酒と言うことは、間違いありませんが、今回は武甲正宗をご紹介したいと思います。

 

 お店の場所

 

武甲正宗@地図

 

アクセス

秩父鉄道から徒歩10分弱というとこでしょうか。

もちろん車の方は駐車場も完備してます。

武甲酒造 Web Site

 

 

 

 

◇正面入口

しかも建物は国指定登録有形文化財です。

20140102155737

 

20140102155822

 

◇裏には駐車場

20140102155850

 

やっぱ商品ラインナップが半端ない!

さすがは、武甲正宗の醸造元だけに種類がたくさんあります。

大吟醸に純米酒、にごり酒。

そして、梅酒に秩父ワイン原作印と限定醸造がまぁたくさん。

20140102155049 20140102155419

 

20140102155150

 

 

 

まとめ

でも結局、僕はいつも買うのは秩父錦かも知れない・・・

市内の唯一のデパート八尾百貨店によく行くのだが、ここは秩父錦しか扱っていない。

それもそう、だってこの八尾百貨店は八尾グループの中で秩父錦を作っているから当然武甲正宗の扱いはないのだ。

 

おかげさまで、創業266年。地域に根ざし、そしてグローバルに飛躍を目指す矢尾百貨店

よって、友達や職場の同僚へのお土産を八尾に買いに行く結果、いつも買い逃すわけです。

まぁコンビニ行けばワンカップぐらいはあるが、やはりワンカップ以外の日本酒や限定酒も飲みたいのが心情じゃないですか。

あとそれと、僕の勝手な印象ですが、辛口が好きな人は武甲正宗がいいと思います。

秩父錦はどちらかというと甘口が多いと思います。

この季節、熱燗、冷酒どちらもいいですね。

ぜひ、一度ご賞味あれ。

 

 

 

 

 

お気に入りエントリー:

Comments

comments